ドローン空撮調査

飛行回数や撮影枚数に制限はありません。

動画と静止画の区別はありません。

映像作品のクオリティはありませんが、記録撮影であれば納得頂けると思っております。

工事写真などで現場に張り付いての長時間や、目視できない太陽光パネルの汚れをチェックする等の短時間にも対応いたします。

追加料金なしで、電子小黒板入り工事写真の空撮も可能です。

個別の見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページ


ドローン空撮調査 基本料金

Phantom 4 ワンオペレーション価格表(他の機種を使用する場合は別途お見積もり)

作 業 内 容価格(税抜)
バッテリー1本以内
(飛行時間約20分以内)
¥10,000-
半日 約4時間
(飛行回数、撮影枚数制限なし)
¥40,000-
全日 約8時間
(飛行回数、撮影枚数制限なし)
¥70,000-
現地までの車両経費、有料道路料金、宿泊費等及び諸経費実費請求

消費税及び地方消費税は別途外税にてご請求いたします。

※ 安全確保のための監視員が必要な場合等、特殊な条件の場合は別途見積もらせていただきますので、お問い合わせください。

※ 気温が35℃以上では連続飛行できませんので、同料金でも飛行回数が少なくなります。天気予報の予想最高気温が35℃以上の日は、予想最高気温の下がる日に日程調整させていただきます。

※ 天気予報やスケジュール調整等で事前に日程を変更される場合の追加費用はいただきません。

※ 天気予報やスケジュール調整等で事前にキャンセルされた場合のキャンセル料金はいただきません。

※ 現地でご依頼者様都合によりキャンセル及び中止された場合は予定価格を頂戴いたします。

※ 撮影したデータはその場でコピーして納品いたします。
トリミング編集等の簡単な加工であれば後日対応可能ですのでご相談ください。
動画編集ソフト:CyberLink PowerDirector 14 Ultimate
静止画編集ソフト:CyberLink PhotoDirector 8 他


使用機体1

DJI Phantom 4

静止画サイズ:4000×3000(JPEG、DNG(RAW))

カメラ性能:FOV94°20 mm(35 mm換算)f / 2.8、∞フォーカス、デジタルズーム2倍

動画サイズ:
UHD:4096×2160(4K)24 / 25p 、3840×2160(4K)24/25 / 30p 、2704×1520(2.7K)24/25 / 30p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60 / 120p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60p

動画フォーマット:MP4 / MOV(MPEG-4 / AVC / H.264)

標準バッテリー4本 + ポータブル電源 + 太陽光パネル
※ 晴天時はバッテリー8本分の飛行実績があります。


使用機体2

DJI INSPIRE 1 v2.0

カメラ性能:ZENMUSE X3
FOV94°20 mm(35 mm換算)f / 2.8、∞フォーカス

静止画サイズ:12.4M

動画サイズ:
4096×2160(25 / 24P)、3840×2160(30 / 25P)、1920×1080(50/60/30/48/25/ 24P)、1280×720(50/60/30/48/25/24P)

動画フォーマット:MP4 / MOV(MPEG-4 / AVC / H.264)

カメラ性能:ZENMUSE Z3
3.5倍光学ズーム、22 ~77mm(35 mm換算)、F2.8(広角)~F5.2(望遠)、視野92°(広角)~35°(望遠)

静止画サイズ:4:3 L: 12M, 4000×3000 、16:9 L: 9M, 4000×2250 (JPEG, DNG, JPEG+DNG)

動画サイズ:
4096×2160 p24/25、3840×2160 p24/25/30、1920×1080 p24/25/30/48/50/p60、1280×720 p24/25/30/48/50/p60

動画フォーマット:MP4 / MOV

標準バッテリー6本 + ポータブル電源 + 太陽光パネル


使用機体3

SPARK

カメラ性能:FOV 81.9°25mm (35mm版換算) f/2.6(撮影範囲: 2m~∞)

静止画サイズ:
3968×2976(JPEG)
1440×1080:ShallowFocus (シャロー・フォーカス)使用時
2300×1280:Pano (水平)の場合
960×1280:Pano (垂直)の場合

動画サイズ:FHD: 1920×1080 30p

動画フォーマット:MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)

標準バッテリー2本 + ポータブル電源 + 太陽光パネル

使用機体4

Mavic 2 Enterpreise DUAL

M2ED サーマルカメラスペック

  • センサー : 非冷却VOxマイクロボロメータ
  • レンズ : HFOV: 57°、絞り:F1.1
  • センサー解像度 : 160×120
  • 画素ピッチ : 12 μm
  • スペクトル帯 : 8-14 μm
  • 静止画サイズ  : 640×480 (4:3)、640×360 (16:9)
  • 静止画モード : シングルショット/バーストショット3/5/7 枚
  • 動画撮影モード : 640×360 @8.7fps
  • 写真フォーマット : JPEG
  • 動画フォーマット : MP4, MOV (MPEG-4 AVC/H.264)

M2ED ビジュアルカメラスペック

  • センサー : 1/2.3インチCMOS、有効画素数:12M
  • レンズ : FOV:約85°/35 mm判換算:24 mm/絞り:F2.8/フォーカス:0.5 m ~ ∞
  • ISO感度 : 動画100-3200 (オート) / 写真100-1600 (オート)
  • 最大静止画サイズ : 4056×3040(4:3)、4056×2280(16:9)
  • 静止画モード : シングルショット/バーストショット3/5/7枚/インターバル(2/3/5/7/10/15/20/30/60秒)
  • 動画撮影モード : 4K ウルトラ HD:3840×2160 30p/2.7K:2688×1512 30p/FHD:1920×1080 30p
  • 最大ビデオビットレート : 100 Mbps
  • 写真フォーマット : JPEG
  • 動画フォーマット : MP4、MOV (MPEG-4 AVC/H.264)

標準バッテリー3本 + ポータブル電源 + 太陽光パネル


ご依頼いただく際のお願い

近隣や関係機関との調整は依頼者様にて済ませておいてください。
新たに許可・承認申請が必要な場合は1ヶ月ほど余裕をみてください。

以下の条件では飛行できませんので、ご理解ください。

  1.  強い電波の影響を受ける場所
  2.  地表面で風速5m/s以上の強風(上空では風速10m/sに近い恐れがあります)
  3.  雨、雪、霧等で機体が濡れる天候
  4.  許可・承認が必要な場所で許可・承認が得られない場合
  5.  公序良俗に反する撮影

※ 気温が35℃以上ある中では機器がオーバーヒートする場合がありますので、安全のため避けていただけると幸いです。


無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について

  1. 空港等の周辺の空域
  2. 地表又は水面から150m以上の高さの空域(包括許可不可)
  3. 平成27年の国勢調査の結果による人口集中地区の上空
人口集中地区に関しては、総務省統計局ホームページ「人口集中地区境界図について」
を御覧いただくか、住所情報をいただければ確認いたします。

無人航空機の飛行の承認が必要となる飛行の方法について

下記のルールに反して飛行させる場合は、地方航空局長の承認を受ける必要があります。

  1.  日中(日出から日没まで)に飛行させること
  2.  目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること
  3.  人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること
  4.  祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと(包括承認不可)
  5.  爆発物など危険物を輸送しないこと
  6.  無人航空機から物を投下しないこと

許可・申請 対応状況

許可・承認の内容 許可・承認状況
A.空港等の周辺の空域 事前の許可申請が必要
B.地表又は水面から150m以上の高さの空域 事前の許可申請が必要
C.平成27年の国勢調査の結果による人口集中地区の上空 包括許可・承認取得済み
1.夜間飛行 事前の承認が必要
2.目視外飛行 事前の承認が必要
3.人又は物件から30m以上の距離が確保出来ない飛行 包括許可・承認取得済み
4.催し上空の飛行 対応不可
5.危険物の輸送 対応不可
6.物件投下 対応不可

取得した許可・承認の内容

許可番号:阪空運第1727号/阪空検第655号

許可等の期間:令和元年6月1日から令和2年5月31日まで

飛行の経路:日本全国(飛行マニュアルに基づき地上及び水上の人及び物件の安全が確認された場所に限る)

申請書に記載した飛行の目的:空撮、測量、環境調査、設備メンテナンス、インフラ点検・保守、自然観測、事故・災害対応等


保有資格

  • DJIスペシャリスト(基本)
  • 無人航空従事者試験1級(マルチコプター)(ドローン検定)

2019/6/1時点での飛行時間:27時間28分


加入保険

エアロエントリー株式会社 DJI賠償責任保険
(三井住友海上火災保険株式会社)

補償額:
基本補償 1事故につき1億円
管理財物補償 1事故につき1億円
人格権侵害 1名1,000千円、1事故10,000千円


動画サンプル(Phantom 4)

手動操縦による動画撮影


DJI GS Pro を使用した自動操縦による動画撮影


静止画サンプル(Phantom 4)

データダウンロード


データダウンロード


上空120mからの撮影
データダウンロード


接写1
データダウンロード


接写2
データダウンロード


接写3
データダウンロード


接写4
データダウンロード


電子小黒板入り工事写真
データダウンロード