Windows10 の無償アップグレードは7月29日まで

Windows10への無償アップグレードの期限がいよいよ迫ってまいりました。

Xデーは7月29日(金曜日】です!

現在まで9台のパソコンをアップグレードしましたが、経過を観察してみてもトラブルは発生していません。

Windows10 驚きです ハッキリ言って優秀です

どうしても Windows7 や Windows8 を使用しなければならない理由が無い限りは、アップグレードを強く推奨します。

メーカーにWindows10アップグレード情報が全く無い機種にも、2台ほど実施しましたが、ドライバの問題もなく快適に動いています。

とはいえ、絶対はないので、転ばぬ先の杖は必要です。

今回は、Acronis?TrueImage 2016 と?Acronis?DiskDirector 12 の2製品を使ったドライブイメージバックアップを紹介します。

 

Acronis?TrueImage 2016 によるドライブイメージバックアップ

 

Acronis?DiskDirector 12 によるドライブイメージバックアップ

 

この様にドライブイメージをまるごとバックアップしておくと、アップグレード後に何が起こっても安心です。

この手の製品は各メーカーから非常に多くの種類が発売されていますが、Acronis製品は圧倒的処理スピードで私は好んで使っています。

しかし、あまり詳しくない方や、操作に不安のある方は、HD革命シリーズがオススメです。

2016年5月8日現在、以下の製品が販売されています。 全て個人用ですのでご注意ください。 価格は税込み標準価格です。

・ Ubuntu Gparted \0

・ Acronis TrueImage Cloud \9,980 ダウンロード版/バックアップDVD別途\2,000
・ Acronis TrueImage2016 \4,980 ダウンロード版/バックアップDVD別途\2,000
・ Acronis DiskDirector12 \5,600 ダウンロード版/バックアップDVD別途\2,000
・ Acronis MigrateEasy \2,625 ダウンロード版/バックアップDVD別途\2,000

・ Paragon HardDiskManager15 Professional \12,960
・ Paragon PartitionManager15 Professional \9,720
・ Paragon Drive Backup 15 Professional \10,260
・ Paragon DriveBackup Lite \2,200 ダウンロード版のみ
・ Paragon DriveCopy14 Professional \4,320 ダウンロード版のみ
・ Paragon DriveCopy for SSD 4.0 \3,240 ダウンロード版のみ

・ NetJapan ActiveImage Protector 2016 Desktop Edition \9,072

・ PowerX ActiveImage Protector 4 \6,156 (NetJapan製)
・ PowerX BackupPlatinum5 \4,536

・ Symantec SystemRecovery2013 R2 DesktopEdition (企業向け)

・ LBバックアップワークス11 \12,960
・ LBイメージバックアップ11 Pro \10,584
・ LBファイルバックアップ4 Pro \7,344
・ LBパーティションワークス15 \7,344
・ LBコピーワークス13 \6,480
※LBには昔、ドライブワークスという全部入りパッケージがありましたが、現在は廃盤になっています。

・ HD革命 BAckUp Next Ver.2 Professional \9,720
・ HD革命 BAckUp Next Ver.2 Standard \7,344
・ HD革命 CopyDrive Ver.6 \4,860
・ HD革命 Partition EX3 \5,076

・ RUNEXY ShadowProtect 5 Desktop \11,556 (企業向け)

 

この作業には注意点が2つあります。

1.企業で大量のパソコンをバックアップする場合は、企業向けのシリーズとライセンスが必要になります。

2.サポート業務としてソフトを使用する場合は、業者向けのライセンスを持っている必要があります。

どちらも非常に高額になりますので、作業台数が少ない場合は、上記の製品をお客様に買っていただきます。

お客様の所有するソフトを使って、作業を代行することでライセンス違反を回避することが出来ます。

カテゴリー: Windows10, 使ってみた パーマリンク