省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」

環境省が提供している家電製品の省エネ性能を比較するサイトがありますのでご紹介します。

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」

http://shinkyusan.com/index.html

こちらのサイトでは、

  1. テレビ
  2. 冷蔵庫
  3. エアコン
  4. 便座
  5. 電球/蛍光灯照明器具

の5品目について、年式や型式の異なる2製品の省エネ性能を比較することが出来ます。

買い替えの際は参考になると思います。

では、使ってみましょう。
利用には Adobe Flash Player が必要なので、インストールしたくない方は、スマートフォン版がありますので、そちらをご利用ください。

「しんきゅうさん」ホームページにアクセスしたら、上部メニューの ”さっそく使う” をクリックします。

緑のバー「今、お持ちの製品を省エネ製品と比較してみよう!」をクリックします。

5種類の比較ツールを使うことが出来ます。

メインで使うのはこちらの「かんたん比較」になると思います。

「くわしく比較」では、実使用時間などを加えて、より現実的な比較が可能になります。

「まとめて比較」では、5品目の中から複数品目を同時に比較して、合算した省エネ効果を比較できます。

「とくとく比較」では、金額にフォーカスしますが、「かんたん比較」「くわしく比較」でも表示されますので、出番は無いと思います。

「どれどれ比較」では、データベースに登録されている製品の省エネランキングを一覧で確認できます。

まずは、「かんたん比較」から。
5品目のアイコンをクリックすると比較ページに進みます。
試しにエアコンの比較をしてみます。

「今お使いの製品」の型番を入力します。
実機のラベルが確認できるようでしたら、「型番検索」で直接入力できます。

一通り情報を入力したら、次へボタンをクリックします。

次に「ご購入予定の製品」の情報を入力します。

購入予定の製品が決まっていない場合は、「ご購入する型番がお決まりでない方」ボタンをクリックします。

すると、登録されている製品が省エネ性能のランキング順に一覧表示されますので、一覧から選択することが出来ます。

一通り情報を入力したら、比較するボタンをクリックします。

エコった!!

以上で、年間消費電力量、年間電気代、年間CO2排出量、年間CO2吸収量の4項目について比較データが表示されます。

ただし、この比較の条件は、1日18時間使用時の比較になりますので、製品の性能を比較したデータとしては有効ですが、実生活とはかなりのズレがあるはずです。
実際の使用環境に関する情報を追加して比較できるのが、「くわしく比較」です。この画面から直接飛ぶことが出来ます。

エアコンで「くわしく比較」をしてみます。

製品情報の前に、住居地域、暖房使用時間、冷房使用時間、住戸携帯。部屋の向き、を入力します。

その後、製品情報を入力します。

これで、実使用環境での比較が出来ます。

こうして比較してみると、金額ベースで買い換え効果が高いのは、LED照明と冷蔵庫くらいで、ほかの品目では気休め程度であることがよくわかります。

1日中つけっぱなしの家電がありましたら、まずは”スイッチOFF”を心がけましょう。

カテゴリー: eco, 省エネ パーマリンク