DJI MAVIC 2 Enterprise DUAL で太陽光パネルを点検してみました

これまでは、Phantom4に無理矢理スマホを固定して、FLIR ONEで恐る恐る撮影していましたが、もうそんな面倒なことは不要になりました。

MAVIC 2 Enterprise DUAL の赤外線サーモグラフィーカメラはFLIR ONEと同じ解像度なので、かなり期待していましたが、致命的な欠点が判明しました。

Mavic2 Enterprise DUALのサーモ画像は、動画も静止画も温度情報を記録していません。仕様ではただのMP4とJPEGとなっています。

FLIR Tools に取り込んでも解析できません。

結構な本体価格だったのに、、、それはないですよね。。。。。

動画ではこんな感じです。

まぁ だいたい怪しいセルは当たりが付きますので、空からザックリと何枚目のパネルかチェックしておいて、陸からジックリとFLIR ONE か C3 で悪いセルを撮影して解析するという手順になります。

Zenmuse XT や Zenmuse XT2 なんかとても買えませんので、それを考えたら画期的です。

カテゴリー: DJI MAVIC 2 Enterprise DUAL, 使ってみた パーマリンク