リサイクル

eco

小型家電リサイクルで東京オリンピックに参加しましょう!

みんなのメダルプロジェクトをご存知でしょうか? 以下、プロジェクトの趣旨を 東京2020 公式ホームページ から引用します。 あなたの携帯電話・パソコン・デジタルカメラ等がメダルに生まれ変わります! 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用するメダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。 このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定です。 オリンピック・パラリンピック史上初の取り組み!リサイクル率100%を目指します! このプロジェクトは、日本全国の国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式により実施します。また、リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100%を目指します。過去にもメダルの原材料の一部としてリサイクル金属が含まれた例はありまし...
eco

小型充電式電池はリサイクルしましょう

皆さん電池の処分はどうしてますか? 電池によってはレアメタルが使用されており、都市鉱山の一角を形成しています。 重要な資源ですので、是非リサイクルに協力しましょう! レアメタルが使われているものには写真のようなマークがついています。 また、ボタン電池には水銀を含んだものがありますので、環境のためにも安易に捨てないでください。 ※豆知識 現在販売されているソニーのボタン電池は水銀ゼロです。 例えば名古屋市では以下のように指定されています。 それぞれお住まいの自治体で確認してみてください。 乾電池は不燃ごみとして出してください。 リチウム電池(充電できないもの)は発火性危険物として出してください。 ボタン電池は、協力店に加入している家電販売店・スーパーマーケット・ホームセンターなどのボタン電池回収缶に入れてください。協力店についてはボタン電池回収推進センター(外部リンク)別ウィンドウのホームページをご覧ください。 小形充電式電池(ニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小型シール電池など)は、協力店のリサイクルボックスへ入...
2018.05.03
eco

小型家電のリサイクルは”小型家電回収ボックス”へ

皆さんデジカメとかポータブルプレーヤーとか電子辞書とか、細かい家電製品が壊れた時はどうしてますか? ハードオフへ持っていけば、物によっては壊れていても買い取ってくれますが、大抵は燃えないゴミで処分しているのではないでしょうか? 小型家電を廃棄するときは、是非とも”小型家電回収ボックス”を利用してみてください。 名古屋市名東区役所に設置されている回収ボックス お住まいの自治体に上の写真のような黄色いボックスが設置されているはずです。 設置場所は各自治体のホームベージに掲載されていますので検索してみてください。 以下、名古屋市のホームページから引用します。 小型家電のリサイクルにご協力ください!  携帯電話、デジタルカメラなどの小型家電(電気・電池で動く小型の家電製品)には、貴金属やレアメタルなどの有用金属が含まれています。 本市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(通称:小型家電リサイクル法)」の施行を機に、平成26年2月から総合スーパー、区役所等に回収ボックスを設置し、小型家電のリサイクルを実...
2018.05.04