電動ドライバー(電ドラ、充電ドライバー)に次の流れがやってきました

電動ドライバー(電ドラ、充電ドライバー)について、いくつかの製品を紹介しましたが、次の流れを先取りした製品が登場しましたので、またまた、またまた買ってしまいました。

皆さんが待ち望んでいた、充電端子が「USB Type-C」の製品がいよいよ登場しました。

早速使用感を見ていきましょう。

 

GAIZUA 電動ドライバー Elec-SD01B / Elec-SD02R

GAIZUAという、どう読んで良いか解らないブランドの製品です。

GAIZUAでググると、ハンディクリーナーがボロクソにこき下ろされていて、サクラチェッカーでは、なんと! ”サクラ度90%” という判定を受けている強者ブランドのようです。

 

仕様

モーター反動 : 小・逆回転ブレーキ時特大
ブレーキ : あり
落下防止ストラップ穴 : ストラップ装備(交換出来るか不明)
ヒートン回し : なし
LEDライト : あり(残光あり)
USB端子タイプと保護キャップ : Type-C / あり
本体サイズ(mm) : 169×36(だいたいの実測)
本体重量(g) : 200
電動トルク(N・m) : 3.0 ←非常に怪しい
手締耐久トルク(N・m) : 10
回転数(回/分) : 280
バッテリー電圧(V) : 3.6
バッテリー容量(mAh) : 2000
充電時間(分) : 110

 

サイズはデカいです。
ボール型では無く、VESSELでいうとメガドラに近い形状です。

細かいビットが付属しています。

ストラップは最初から埋め込まれています。

頭の部分がキャップになっていて、かなり勇気が要りますがこじ開けられます。
これではストラップの交換は出来そうにありません。

この製品の最大の特徴が、USB Type-C 端子です。
個人的にはこれだけで格段に便利になります。これだけで買う価値があります。
鬱陶しいキャップ付きですが、このキャップ、端子への収まりが非常に良くてピッチリと閉まります。これなら浮いてくることはないでしょう。そのうち千切れるのに変わりありませんが。。。

さらに秀逸なのが本体デザインで、スイッチ部の出っ張りがありません。
これ、なにげにスゴいです。

これで性能が良かったら言うことないのですが、、、

GAUZUA 電動ドライバー Elec-SD01B/Elec-SD02R

 

ここからはダメ出しです。

●軸ブレが酷い
これまで紹介してきた製品の中でも悪い部類に入ります。
付属の短いビットだと気にならなくなります。
個体差だと思いますが、かなりのハズレを引きました。

●ビットの差し込み方向の遊びが大きすぎる
これが軸ブレや安定感のなさに影響しているのかもしれませんが、イラつくレベルです。

●電動トルクが弱い
仕様では3N・mと表記されていますが、とてもそんなにありません。
せいぜい2N・mあるかないかです。
2.5N・mのSK11デュアルドライバーで閉めたネジがびくともしません。
こういうことをされると、他の仕様も疑わしくなってきます。

●ストラップの交換が出来なさそう
出来るのかもしれないが、1台壊すつもりで分解しないと、私には無理そう。

●ブレーキの効きが弱い
これはラクルも同じなのですが、ブレーキが”ビタッ”と止まってくれません。
ダラ~っとソフトに止まるので、精密なネジ締めには使いにくいと思います。

 

まぁ文句は沢山ありますが、トータルでは良いです。

これが本当に3N・mあったらその他は目をつむれるのに残念でしかたありません。