DJI Phantom4(初代)のカメラで120fps動画を撮影してみました

DJI Phantom4(初代)では、FHD(1920×1080)画質で120fpsのスロー録画が出来ます。

タダの雑草ですが、スローで風になびくと不思議といい感じになります。

色々なシーンでの利用価値が高そうです。

点検動画の撮影などには取り逃しを防ぐためにも有効です。

実際には120fpsだと確認時に再生すると遅すぎるので、60fpsの設定がおすすめです。

カテゴリー: DJI Phantom 4, 使ってみた パーマリンク