NAS

ASUSTOR Surveillance Center をインストールして NIMBUSTOR 2(AS5202T) を NVR にしてみました

ASUSTOR の NAS にも、ネットワークビデオレコーダーのアプリがありましたので、どんなものか試してみました。 結果は中途半端で、NVRのために ASUSTOR を選ぶ理由はないと思われます。 対応カメラが少ないため、ほとんど ONVIF で接続することになると思われます。 やはり第一候補は QNAP QVR Pro で、よりシンプル操作を望むのであれば Synology Surveillance Station になるでしょう。   対応カメラ数 ASUSTOR Surveillance Center : 約900ASUSTOR 互換性 - IPカメラ QNAP QVR Pro : 多過ぎてわからないQVR Proカメラ互換性リスト Synology Surveillance Station : 約8300Synology IP カメラ対応表   Surveillance Centerのインストール App Central を起動します。   「上位アプリ」カテゴリー → Surveillance Center   「最新アプリ」カテゴリー → Surveil...
NAS

ASUSTOR NIMBUSTOR 2 (AS5202T)を使ってみました

NETGEAR の RaeadyNAS が終息してしまいました。 純粋なファイルサーバーとして使用するには、極めて優れた製品だったので、非常に残念です。 そうなると QNAP と Synology の二択になってしまい、なんとも面白くない状況です。 (私の強い偏見で、国内メーカーのNASは論外なので、、、) RaeadyNAS の代替として「ASUSTOR」と「TerraMaster」が考えられます。 今回は「ASUSTOR NIMBUSTOR 2 (AS5202T)」を使ってみましたが、ファイサーバー用途では RaeadyNAS に負けない優れた製品でしたのでオススメできます。 TerraMaster はガワのデザインが好きなのですが、NASについてはお腹いっぱいなので、いつか機会があればイジってみたいと思います。 NIMBUSTOR は、とにかく起動とシャットダウンが速いです。通常利用には関係ないですが、管理者にとっては涙ものです。(QNAPの遅いこと遅いこと) LANポートが標準で2.5GbE対応です。記事の最後に速度比較があります。 HDMI 出力がありますが、セットアップ...
2022.05.08
Windows10

AOMEI Backupper Standardを使ってみたら、Windows版は良かったが、ブータブルメディアが残念でした。

これまで、Windowsの便利ツールとして、「Easeus」や「MiniTool」のユーティリティソフトを紹介してきましたが、古くからのWindowsオタクとしては「AOMEI」を外せないと思い、「AOMEI Backupper」を紹介させていただきます。 「AOMEI」は、昔からWindows向けのバックアップ・クローン・パーティション管理のユーティリティをフリーソフトとして、パソコン雑誌で度々紹介されていましたが、最近まで日本語対応していなかったので、マニアにしか使用されていない印象です。しかしマニアにとっては定番ソフトですので、決して怪しいソフト及び企業ではないと私は認識しています。 最近は「Easeus」のプロモーションが凄いので、完全に出遅れている印象ですね。 今回は、AOMEI Backupper Standard(無料版)を使ってみましたのが、良い所と悪い所の落差が激しい結果となりました。 Windows上でファイル/フォルダのバックアップや同期をとる目的で使用するのであれば、超オススメです。 一方、ランサムウェア等に対応するために、ディスクイメージをとるとか、ク...
2022.05.02
UMPC

GPD Pocket3 KVMモジュールの使い方

待望の GPD Pocket3 が届きました! GPD MicroPC のアップグレードとして期待していましたが、、、 普通に良いパソコンになってしまって、個人的には ”つかえん” という結論になりました。   あくまでも個人的にはと言うことで、ブツは大変素晴らしいです。 GPD MicroPC のアップグレードと考えた場合に限ってです。 ”つかえん” 理由は、「デカい」「重い」です。 普段 GPD MicroPC を使っている状況を想像すると、とても現場に持って行こうという気にはならないくらい「デカい」「重い」です。   サーバールームで使う場合や、出張のお供にする場合は、極めて「小さい」「軽い」と思います。 普通のパソコンとして考えた場合は、すこぶる良いパソコンなので、誤解の無いようにお願いします。 良い理由は、 ・液晶がタッチパネル  なんだかんだ言って便利 ・指紋センサー付き電源ボタン  指紋認証は便利 ・左上にマウスボタン、右上にタッチパッド  両手持ちですこぶる操作性  ※相変わらずマウス中ボタンは効かない。  ※相変わらず上下スクロールを逆に出来ない ・液晶が180°開...
クラウド

オンラインでビデオクリップが作成出来る FlexClip を使ってみました

またまた、凄いサービスが登場しました。 クラウドでビデオ作成と編集ができる FlexClip というサービスをご存じでしょうか。 YouTubeやSNSのサムネを作っている方なら Canva というサービスを使っている方も多いと思いますが、その動画版と考えていただければ間違っていないと思います。 まぁ とにかく凄いので、すぐに使ってみて下さい。 特に素材が凄いので、有料プランでも損はないと思います。 特に、SNSのショートムービーを多用される方にはオススメです。   インストール不要! ブラウザからログインするだけ! FlexClip のサービスを利用するために、ソフトのインストールは不要です。 こちら()に、ブラウザでログインすれば全ての機能が使用できます。 作成したデータはダウンロードして活用します。 有料プランであればクラウドストレージに保管しておくことが出来ます。   右上の「サインアップ-無料」から、まずは無料プランで試してみましょう。 アカウントは 1.Facebookアカウント 2.Googleアカウント 3.メールアドレス の3種類から選択で...
Windows10

復元ソフト iMyFone AnyRecover がコスパ最強

  復元ソフトの「iMyFone AnyRecover」を紹介したいと思います。 「iMyFone AnyRecover」のサイトはこちら 特筆すべきは、ライセンスに個人利用と商用利用の区別がなく、商用利用が可能となっています。   価格は永久ライセンスの場合、 5PCで12,980円(キャンペーン価格9,980円)( 1台当たり2,596円(キャンペーン価格1,996円)) 1PCで 9,980円(キャンペーン価格7,980円) となっています。(2021年9月時点) 個人では5PCも必要ないかもしれませんが、会社のPCにインストールしておけば、ファイルを消して大騒ぎする事も無くなるかと思います。 システム管理者がいない企業や、いてもサポートまで手が回らない状況などで、シャドウコピー代わりに全PCにインストールしておくと、サポートコストが大幅に削減できると思います。 永久ライセンスは、生涯無料更新&サポートなので、保険と考えても安すぎますね。   iMyFone iMyFone は香港の会社らしく、ホームページのご連絡欄を見ると、World Commerce Cent...
2021.10.11
DJI

ポラリスエクスポートの産業用ドローン測量点検実演会に参加

ポラリスエクスポートさんが開催した、産業用ドローン測量点検実演会に参加してきました。   DJI M300 RTK に、Zenmuse P1 を搭載しての写真測量と、Zenmuse L1 を搭載してのLiDAR測量の実演を見せてくれました。 撮影データの処理ソフトは DJI Terra が必須で、カメラのmicroSDカードに保存されたデータはDJI Terra に読み込んでから、オルソデータや点群データとして書き出すことで、3DCAD等で利用できるようになります。 Zenmuse P1 Zenmuse P1 は、見た目は高そうなジンバルカメラですが中身は化け物で、レンズ交換式の4500万画素フルサイズセンサーのメカニカルシャッターカメラです。交換レンズは専用モデルで、24mm、35mm、50mm の3種類。デモで使用したのは35mm。カメラ単体のお値段は100万円超!機体等のフルセットは400万円でおつりが来ます!! 35mmで高度80mから撮影すると1ピクセルが何cmとか言っていました。圧倒されて...
NAS

NETGEARのReadyNASをシングルドライブで初期セットアップしたので、ひとまず同じ容量の2台目ハードディスクを追加してRAID構成にした後に、2台とも大容量のハードディスクに交換してみました

シングルドライブに同じ容量のHDDを挿入 ReadyNAS の恐ろしい所は、HDDの交換等の際に、一切の設定も操作も必要ないという所です。まずはシングルドライブの状態です。 電源を入れたまま、スロット2にハードディスクを挿入。自動で認識して、勝手に再構築が始まります。 インフォメーションを見ると、「状態が変わったよ」「再構築が始まったよ」と知らせています。 あとは、ただひたすら放置するだけです。もちろん再構築中も共有フォルダにアクセスできるので、完了を待つ必要すらありません。再構築中は Act と 2 のインジケータが激しく点滅するので、点滅が落ち着いたら完了です。 スロット1を6TBのHDDに交換 ハードディスクの交換は力ずくです。電源が入ったまま、ガコッと抜いて、グゴッと差すだけです。正常な状態から、 スロット1をガコッと抜きます。 トレイのハードディスクを交換して、グゴッと差します。 自動で勝手に再構築が始まります。 あとは放置です。この間も共有フ...
NAS

NETGEARのReadyNASを使ってみました

これまで、QNAP と Synology のNASについて検証し、現在進行形で利用し続けていますが、新たに NETGEAR に手を伸ばしてみましたので、ご紹介いたします。NETGEARのNASは「ReadyNAS」というシリーズで展開されています。残念ながらデスクトップ型の製品が次々と販売終了されていて、新製品の動きもありません。今後は企業向けのラックマウントタイプに絞り込むような雰囲気があります。しばらく注意して観察したいと思います。なかなか簡単に購入できなくなってきているので、おすすめ出来る製品ではありませんが、中古や在庫処分で投げ売りされていたら検討の価値はあるかもしれません。NETGEARのNASは、他の海外製NASと違い、ファイルサーバーに特化しているのが特徴です。BuffaloのTeraStation や IO DATAのLAN DISK に近い感じです。QNAP や Synology のように、”あらゆるアプリで何でも出来るよ!” って言われても、”そんなもん使うかボケ!” とか ”設定が難しすぎるわボケ!” とニーズに合わなかったり、性に合わない方には打って付けだと思...
2021.07.14
SIM・スマホ

moto g100 一番の進化点はこれだ!

MOTOROLA moto g100 を購入しましたので、一番良かった点をご紹介します。   z2 play の何じゃこりゃ??? から思うと、起動画面がだいぶマシになったので見てください。    
Windows10

EaseUS Partition Master 全機能を使ってみました

EaseUS Partition Master 全機能を使ってみましたので紹介させていただきます。 私が使用しているエディションは、サポート業務にも使用可能な Technicianエディション で、2021年5月時点で最新の バージョン15.8 です。 操作画面はバランスが良くて見やすいと思います。 非常にWindowsっぽいデザインで、これ以上シンプルでも細かくても操作方法がわからなくなりそうですので、操作しやすいと思います。   EaseUS Partition Masterには、Freeエディションが用意されていますが、かなり機能が制限されています。 どれが最適か製品ホームページのエディション比較をよく確認して判断してください。 公式サイト エディション/機能比較ページはこちら(または、EaseUS Partition Master エディション比較 でググってください。)   操作ガイドが提供されているので、合わせて記事を参考にしてください。 公式サイト 操作ガイドはこちら(または、EaseUS Partition Master 操作ガイド でググってください。)   この...
2021.07.03
Windows10

MiniTool ShadowMaker 無料版でもかなりイイ!

【バックアップソフト】 みなさんバックアップとってますか? 最近のパソコンは、ドライブがSSDになったから大丈夫とバックアップを後回しにしていませんか?SSDのトラブルはHDDよりもかなり厄介なので、実際はバックアップの重要性が増しているような気がします。SSDはクラッシュしないと思っている方、地獄に落ちる前にバックアップしましょうね。 バックアップと文字で書くのは簡単ですが、現実問題日々データが肥大化していて、1業務で数ギガ、数十ギガなんてあたりまえになってきました。このデータをエクスプローラーでコピーとか、とてもじゃないがやってられません。そこで作業を効率化してくれるのがバックアップソフトです。 その前に、「(狭義の)バックアップ」「コピー」「レプリケーション」の違いは理解しておきましょう。他にも「スナップショット」とか「ミラーリング」とか「(広義の)バックアップ」とかは非常に奥が深いので調べてみてください。これらが理解出来ないと、どのソフトが目的に合っているのか見当が付きません。 バックアップソフトを利用するメリットは、・スケジュール設定・世代管理・ファイル圧縮・ファイル...
2021.06.22
使ってみた

電動ドライバー(電ドラ、充電ドライバー)に次の流れがやってきました

電動ドライバー(電ドラ、充電ドライバー)について、いくつかの製品を紹介しましたが、次の流れを先取りした製品が登場しましたので、またまた、またまた買ってしまいました。 皆さんが待ち望んでいた、充電端子が「USB Type-C」の製品がいよいよ登場しました。 早速使用感を見ていきましょう。   GAIZUA 電動ドライバー Elec-SD01B / Elec-SD02R GAIZUAという、どう読んで良いか解らないブランドの製品です。 GAIZUAでググると、ハンディクリーナーがボロクソにこき下ろされていて、サクラチェッカーでは、なんと! ”サクラ度90%” という判定を受けている強者ブランドのようです。   仕様 モーター反動 : 小・逆回転ブレーキ時特大ブレーキ : あり落下防止ストラップ穴 : ストラップ装備(交換出来るか不明)ヒートン回し : なしLEDライト : あり(残光あり)USB端子タイプと保護キャップ : Type-C / あり本体サイズ(mm) : 169×36(だいたいの実測)本体重量(g) : 200電動トルク(N・m) : 3.0 ←非常に怪しい手締...
メモリー

Wishで格安microSDカードを買ってみました。

Wishと言う通販サイトをご存じでしょうか?どうやらフィッシングサイトでは無いみたいなのですが、売っている商品が偽物ばかりの「ネタ」通販サイトみたいです。もしかしたらフィッシングサイトかもしれないので、ご利用は慎重にお願いします。 この Wish と言う通販サイトですが、商品を見ていると、明らかに 明らかに あきらか~に うさんくさくて、どう考えても偽物にしか見えないのですが、なぜか購買意欲をそそられます。 悲しいことに、欲には勝てず(何欲でしょうね)ケガの少なそうな microSDカード を2種類ポチってしまいました。 HUAWEI PRO Plus 512GB もう絶対にあり得ないです。 現物はこれ。本当に届くとは思っていなかったので、その点で驚きました。 案の定 偽装品で、中身は16GBでした。(16GBあるだけたいしたものか?) ShanDian Extreme 512GB お次はこちら。ShanDianって。。。ご丁寧に SanDisk の偽物もちゃんとありましたが、とても気になってしまい今回はこ...
使ってみた

電動ドライバーを使ってみました

ちまたに溢れる電動ドライバー。その中でも最近流行りの手回し形状が気になって、あれこれ買っていたら結構なコレクターになっていたので、それぞれの特徴を比べてみました。 今回紹介する製品の中にインパクトドライバーは入っていませんので、ご覧になる際はご注意ください。 元も子もないのですが、最後に紹介している「Panasonic EZ7421 充電スティックドリルドライバー」を買っておけば、これから紹介する製品は一つも必要ないと思います。 そうは言っても、ついつい買ってしまうのが性だと思いますので、少しでも参考になりましたら幸いです。 手回しドライバー型 最近流行りの手回しドライバーの形状でモーターを内蔵した製品です。一般的になんと呼んだら良いのかわかりませんが、ベッセルの「電ドラボール」が一世を風靡したせいか、「電ドラ」と言うと伝わりやすい感じです。 TONE や DEEN J では「ハイブリッドドライバー」と呼んでいるみたいですが、ちょっと長くて言いにくいかな。 これらの登場によって、3.6Vで主力だったペン型/スティック型という製品の存在が脅かされているのではないでしょうか。...
2021.03.19