QNAPのNASにインストールしたSurveillance Stationに監視カメラライセンスを追加してみました

前回は、QNAPのTS-231PにSurveillance Stationをインストールしてネットワークカメラを1台登録しました。

2ライセンスは無料で付属しています。

ライセンスが足りない場合に追加する手順をご紹介します。

ライセンス管理 画面の中に、”ステップ1:ライセンスストア: リンク(省略)” とありますので

リンクを辿って購入ページへ移動します。

 

1ライセンスから購入でき、まとめ買いは15ライセンスまで可能です。

まとめて買ったからといって割引されるわけではないので、半端がでないように購入数に気をつけましょう。

カメラチャンネル購入数を決定したら、チェックアウトボタンをクリックします。

ここからはキャプチャしていませんが、まずはQNAPアカウントを作成します。

ライセンス番号は、メール添付で暗号化ZIP圧縮ファイルが送られてくるので、アカウント情報の中に、解凍用のパスワードを入力する欄がありますが、覚えておきましょう。(後から確認することも出来ます)

決済はPayPalのみでドル建てですが、PayPal決済を確定する時点で円が表示されます。

PayPalだと都合が悪い場合は、Amazonで購入可能ですが、その場合は即日発行出来るか不明です。

ただし、代理店経由よりもAmazonよりも、ライセンスストアが最安値です。それも格段に。

決済が通ると、間もなくメールが届きますので、添付ファイルを解凍すると、プロダクト認証キーが入力されたテキストファイルが出来ます。

ライセンス管理画面から、ライセンスのインストールボタンをクリックして、オンラインアクティベーションを選択し、次へ

オフラインアクティベーションも可能ですが、更にメールのやり取りが必要になり、若干面倒です。

詳細はQNAPのサポートページを参照してください。

 

プロダクト認証キーをコピペして次へ

以上で完了です。チャンネル数が3になりました。


 

箱から出して、初期セットアップして、ライセンスを追加するまで、全行程1時間も掛けずに完了できます。

スバラシイですね。

カテゴリー: NAS, ネットワークカメラ, 使ってみた パーマリンク